日本オーラルクリニック | 名古屋で受ける最先端のインプラント治療


はじめに
院長プロフィール
スタッフ紹介
クリニックの設備
治療コンセプト
当院の治療
口腔外科
インプラント
審美歯科
デンタルドック
メンテナンス
アクセス・診療時間
スタッフ募集
就職活動中の歯科衛生士さんへ
リンク
トピックス
最新のインプラント治療
智歯の抜歯
ホワイトニング
金属アレルギー
感染対策 スタンダードプレコーション
インプラント体験記
インプラント治療宿泊プラン
お問い合わせ

歯科治療の理想を求めプライベートオフィスを開院

 私は、名大、名城病院、愛知県がんセンターで培った口腔・頭頸部外科医としての経験と歯科CTなどを取り入れた最先端歯科治療とのハイブリッド治療モデルの具現化を目指し、この栄の地にプライベートオフィス、日本オーラルクリニックを開院致しました。その後、当院で治療を終了した患者さんから「よく噛める。」「綺麗になって、口元に自信ができた。」などの声が寄せられ、患者さんが、お口の健康を取り戻し、四季の食材を心より味わい、明るく充実した生活を楽しんでいらっしゃることに誇りを感じ本当に嬉しく思います。

今までの歯科治療と当院の治療との違い

 今迄、虫歯や歯周病などの病気が生じた結果、歯が侵されたり、無くなった場合、その部分に修復や補綴処置をすることが歯科医療だと長く考えられてきました。その結果、本来の歯科医療の目標である健康の回復が、その陰に隠れ、見えにくくなっていたように思います。お口の中の歯も部位によって1本1本役割があり、前歯は食べ物を噛み切る、奥歯は唾液や消化酵素が働きやすくするため細かく噛み砕く役割です。その中でも6歳臼歯の別名を持つ第一大臼歯は前歯と違い体重と同じくらいの噛む力を負担しています。臼歯と呼ばれる奥歯がなくなると前歯に負担がかかり、やがて前歯も傷んでしまいます。物がしっかり噛め、歯周病も十分コントロールされた良好な口腔内状態にして全身と連動させ、消化管のエントリーとして十分に機能させることは大脳の働きを活発にして呆けやメタボリック症候群などの生活習慣病の予防となります。すなわち全身的視野から口腔領域に視点を絞って、一度失ってしまったお口の健康を全顎的に回復させ、明るい笑顔を取り戻していただくこと、そして、メンテナンスを通じて末永く患者さんの健康と笑顔をガードするシステムを構築して、お口の健康をお守りすることが当院の使命です。

医療の崩壊に繋がる『安さ、手軽さ』を求める風潮

 しかし、バブル崩壊の後遺症を引きずり経済が低迷する中、失われた20年と揶揄され、何かにつけ「市場原理主義」がはびこり、医療になじまない『安さ、手軽さ』を求める風潮が加速して、治療費の低価格競争にも拍車がかかっています。しかし、いくら低価格を売りにしても、手元に残る利益を少なくしようとしているわけではないので、患者さんには分からない治療上必要な何かが削られている可能性があります。

当院でしか出来ないプレミアムな歯科治療

 当院では治療に必要な部分を足すことがあっても決して引くことはありません。 また、我が国の保険医療制度は、欧米に比べて報酬が1/10〜1/20と非常に低く抑えられている部分もあり、保険適用の範囲も制限されているため、当院で「名古屋で、国際レベルの治療」を受けていただく場合、自費の治療費をご負担して頂くこともあります。ですから、当院の治療費は少し高いと感じられるかもしれません。しかし、四六時中機能し健康に欠かせない消化管のエントリーであり、身体は口から摂取された養分に依存し恒常性を維持しているのです。健康はすべての人間にとって人としての営みの基本であり、幸福の根源でもあります。いわば、治療費はそれを担保する低リスクで最もハイリターンな自己投資なのです。中途半端な「手軽さ」でなく真の「上質」を提供したい。そんなプレミアムな病院が一つくらいあっても良いのではないかと考えています。

七大都市の都心で初めて導入した本格的歯科専用CT

 皆様に『名古屋にいながらにして国際レベルの治療』をご提供するために、今までに歯科では考えられなかった本格的歯科専用CTも2台目となる最新鋭の機種に更新。この歯科専用CTはインプラント治療のみならず口腔外科的疾患や抜歯、根管治療、歯周病治療など従来の歯科治療を根底から変えてしまう程の素晴らしい画像診断装置です。しかし、まだ殆どの歯科医院にはなく、今後普及すれば大きな福音となるでしょう。

医療の安全が原点

 最先端の医療の施行と同時に、当院が全力で取り組んでいるのが、医療の根幹である「清潔さ」の徹底です。このために、最新の機器とシステムを導入し、院内感染対策として『スタンダードプレコーション』(国際基準の新しい感染予防対策)の実践例をWeb上にも公開し、最善を尽くしております。そのために当院が大きな経費を負担していることもご理解下さい。

治療終了後のメンテナンスが患者さんと医師と健康の「絆」となる

 今後、お口の健康を損なわないための予防、治療によって再び取り戻すことができたお口の健康を維持するためのメンテナンスは、さらに重要度が増すものと考えられ、この分野のプロとしての歯科衛生士の役割も増々大きくなってまいります。こうした取り組みをシステム化し、診療にきちんと反映させている診療所は残念ながら日本においてはまだ非常に少ない状況にあります。当院では、この流れを先取りして歯科衛生士が副院長としてその重責を担っております。常に患者さんの様々なご要望にお応えし少しでも安心して治療を受けていただけるよう細心の配慮をし、未来志向の『口腔領域全般の総合クリニック』のコンセプト発祥のクリニックとして皆様にご満足頂けるように安全でかつ予知性の高い治療の提供に専心し、スタッフともども毎日少しでも成長したいと願っております。

患者さんと互いに築きたい「信頼」

 これからは、自由で溌溂とした清々しい人生を過ごしていただくためにも、ご遠慮なさらずに、お口の悩みを何なりとご相談頂き、治療やメンテナンスを通じて楽しく実りあるお付き合いを末永くさせて頂きたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日本オーラルクリニック院長 川合道夫