日本オーラルクリニック | 名古屋で受ける最先端のインプラント治療


はじめに
院長プロフィール
スタッフ紹介
クリニックの設備
治療コンセプト
当院の治療
口腔外科
インプラント
審美歯科
デンタルドック
メンテナンス
アクセス・診療時間
スタッフ募集
就職活動中の歯科衛生士さんへ
リンク
トピックス
最新のインプラント治療
智歯の抜歯
ホワイトニング
金属アレルギー
感染対策 スタンダードプレコーション
インプラント体験記
インプラント治療宿泊プラン
お問い合わせ


 新しい技術で歯の白い輝きを手に入れましょう。そして清潔感のある口もとで笑顔に自信を!




 歯並びが悪い、変色してしまったなど、お悩みの方にジルコニアセラミッククラウン法が最適です。短時間で歯並びや歯の色をキレイにする方法で、歯を削り、その上にジルコニアセラミックの歯を被せて形を整えます。ご希望通りの白さに調整することが可能で、耐久性にも大変優れています。歯周病や根管治療(根っこの治療)が必要無ければ、2〜3回程度の通院で終了できます。

ジルコニアセラミッククラウンの登場前は、メタルボンドクラウンでは金や白金を主に銀、銅、錫、ルテニウム等を入れた合金が使われ、オールセラミッククラウンでは、冠の内側に「アルミナ」という高純度天然鉱石ではスピネルやサファイヤと呼ばれる素材が、用いられていました。

メタルボンドは金属とセラミックのハイブイリッドで金属のしなやかさとセラミックの審美性を持ち合わせていますが、歯肉との境目に金属が見えたり、金属アレルギーの心配がありました。一方アルミナは、審美的には優れていますが強度の面で少し問題がありました。

両者の欠点を克服したものが、日本オーラルクリニックが地域に先駆けて採用している、人工ダイヤモンドの素材であるジルコニアを内側に使用したジルコニアセラミッククラウンです。ジルコニアセラミッククラウンは、金属のしなやかさと強度があり、しかも光を透過できることから天然歯に近い質感を備えています。また腐食することがなく生体親和性の高い歯冠修復材料として、最近大変注目されています。


ジルコニアセラミッククラウンの症例 ジルコニアセラミッククラウンの症例
フルマウスでのジルコニアセラミッククラウンの症例 フルマウスでのジルコニアセラミッククラウンの症例 フルマウスでのジルコニアセラミッククラウンの症例 フルマウスでのジルコニアセラミッククラウンの症例




 セラミックのセルを歯面に接着させ、ホワイトニングでは落ちない強い汚れや歯形の微修正に適したラミネートベニア法やセラミッククラウン法より少し安価なハイブリッドセラミック法などが有ります。
 又歯列が乱れ歯列矯正が必要な場合は、信頼のおける矯正専門医をご紹介しています。是非ご相談下さい。


お問い合わせ・相談は無料です。お気軽にご相談ください。