日本オーラルクリニック | 名古屋で受ける最先端のインプラント治療


はじめに
院長プロフィール
スタッフ紹介
クリニックの設備
治療コンセプト
当院の治療
口腔外科
インプラント
審美歯科
デンタルドック
メンテナンス
アクセス・診療時間
スタッフ募集
就職活動中の歯科衛生士さんへ
リンク
トピックス
最新のインプラント治療
智歯の抜歯
ホワイトニング
金属アレルギー
感染対策 スタンダードプレコーション
インプラント体験記
インプラント治療宿泊プラン
お問い合わせ

微かに漂うアロマのかおりが心地よく、白を基調にシンプルで清潔感溢れる佇まい!
はじめて来院された方にも落ち着いて治療を受けていただくために安らぎに包まれた極上の空間をご用意してお待ちしております。
ケアゾーンとキュアゾーンを区別。予防や治療後のメンテナンスを重視した診療シーン。

じっくりとお話をお伺いし、ご相談内容や症状よりあなたに最適な治療プランをご提案いたします。

当院では医療の安全とりわけ院内感染の防止に尽力しています。消毒コーナーの広さは診療スペースの約半分に相当し、国際的な感染予防対策の大原則であるスタンダードプレコーションの実践マニュアルに従ったもので、滅菌(病原性の有無に関わらず、すべての微生物を殺菌する操作)の為に大小2台のオートクレープ(高温高圧蒸気による殺菌器で大病院でも高温高圧に耐える手術器機は全てこの装置で滅菌している。)を設置。高温高圧に耐えないものはディスポーザブルを使用する徹底さです。
一度他の患者さんに使用した器具は使い回しをせず、その都度完全に滅菌したものと取り替えて使用しております。


本格的な手術室で静脈内鎮静法や全身麻酔等による大きな手術に対応しています。術後は隣接の回復室にて完全に麻酔を醒ましてから帰宅できます。(ただし全身麻酔は現在準備中)
光を演出、透明感と清潔感に溢れた明るいプライベート空間を確保。あなたに開放感と安らぎを与える心地よい診療スペースです。
ワンランク上のハイジーンを重視し、治療用チェアはすべて最高峰といわれるドイツのシーメンス社製を採用。人間工学に基づいた機能とデザインで診療シーンでのコンフォートをお約束します。

従来のCTはファンビームCT(被験者に扇状のX線ビームを照射して線状の1次元データを得る)と呼ばれ、最近歯科領域にコンビーム方式のCT(被験者に円錐状のX線ビームを照射して面センサーで2次元データを得る)が開発され、数年前より急速に普及した。歯科CTとも呼ばれ医科のファンビームCTよりも被爆量が少なく、主に口腔領域の硬組織をより詳しく描出できる点が特徴。いまやインプラント治療には欠かせない画像装置。
07年8月、I.I.方式からより精度の高いFPD方式の二台目のCTに更新。

医療技術、器機の長足の進歩、又多様化する患者さんのウォントに対応するために意欲の有る一般開業医の先生やスタッフの為の講義室。口腔外科学会指導医である院長より丁寧な指導により最新医学情報の修得や技術面のスキルアップにご利用していただく空間です。

酸素、吸引用のアウトレット、インターホン、処置用の専用ライト等装備。手術後から帰宅迄の間を安全に過ごしていただけます。

※記載の設備は予告なく変更することがありますのでご了承ください。