日本オーラルクリニック | 名古屋で受ける最先端のインプラント治療


はじめに
院長プロフィール
スタッフ紹介
クリニックの設備
治療コンセプト
当院の治療
口腔外科
インプラント
審美歯科
デンタルドック
メンテナンス
アクセス・診療時間
スタッフ募集
就職活動中の歯科衛生士さんへ
リンク
トピックス
最新のインプラント治療
智歯の抜歯
ホワイトニング
金属アレルギー
感染対策 スタンダードプレコーション
インプラント体験記
インプラント治療宿泊プラン
お問い合わせ







ドクターを交えた朝のブリーフィング後
スタッフ間で身だしなみチェックや、
「クレド=信条」の唱和、一日の診療準備をします。



「『クレド=信条』」は当院の最先端治療を清潔に安全に心をこめて患者さんに提供するための思いを凝縮したものです。いつも携帯し「クレド=信条」を唱和することで、毎日初心を忘れることなく気をひきしめて診療に臨んでいます。 この『クレド=信条』はスタッフ全員の意見を元に何度も何度も推敲して作ったんですよ!」




当院の衛生士はドクターの治療補助に加え、衛生士主体の口腔健康指導やメンテナンスを行っています。
口腔健康指導やメンテナンスも最近ではインプラントが入っている患者さんも多く、毎日が新しい勉強です。
真摯な姿勢で対応すれば、患者さんから教えられることも多いんですよ!


「この日は開院以来ずっと通ってくださっている患者さんのお誕生日だったので、花束をプレゼントしてハッピーバースデーを歌いました♪
患者さんと二人三脚でお口の中の健康をガードすることで、いちだんと素敵な笑顔をひきだすことができるのが、この仕事のやりがいですね。」




診療の緊張感から解放されてほっと一息。
お昼の休憩時間はゆっくり食事したり、お菓子をつまみながらテレビを楽しんだりと、
午後からの治療がスムーズに行なえるよう英気が養える一時でもあります。





引き続き気を引き締めて診療に戻ります。





治療が終わり、最後の患者さんが帰られると、カンファレンスが始まります。 ドクターから患者さん別の口腔内所見や治療方針・治療予定など大型モニターを使って説明を受けます。 皆しっかりメモし、不明な点は質問して、スタッフ間でのコンセンサスを形成します。 また、当日の反省や翌日の治療分担の打ち合わせをします。


「翌日にインプラントのオペがありました。 (翌日のオペ室での術前風景 右写真) 本格的な手術室、病院の口腔外科に在籍して手馴れた先輩スタッフが自慢です。いつもスタッフが一丸となって、手術手順や役割の確認を入念にし、オペをスムーズに行い、患者さんの負担を少しでも減らす工夫を行っています。」




清潔な院内を保つことは医療の原点、掃除は全員で徹底的に行います。



「器具やチェアに一日の感謝をこめて丁寧に行います。
治療用機器を傷つけないように大切に優しく扱うことは患者さんのお口の中を扱うのと同じです。
毎日の積み重ねで、開院当初から変わらない綺麗さが私達の誇りです!」




お疲れ様でした。 「また、明日も笑顔で頑張りましょう!」


「たまたまスタッフの誕生月でしたので、この週末は、お食事会を兼ねた誕生日会をしました。誕生日を迎えるスタッフを全員でお祝いします!
誕生会、夏のビアパーティー、忘年会など月に一度程度お食事会があるのですが、こういった場でスタッフ同士の絆をより深めることができているのだと感じています。」


※土日祝日、GW、夏期、年末年始と、お休みはしっかりとれるのでメリハリのある働きができます!






皆さんは今、何を思い就職先を選んでいますか?
お給料?立地条件?休暇?など・・・雇用条件に捕われることもあるでしょう。
さまざまな不安や疑問を持っているかと思います。
そこで、当院の先輩衛生士にインタビューをしてみました。先輩たちに本音を「つぶやいて」もらって不安や疑問が少しでも解消され、オーラルに興味をもっていただけたら嬉しいです。





山本 貴子
「私の場合は、とにかく名古屋に出て働きたいという漠然とした考えだけで、初めの4年間は一般歯科に就職し勤務することになりました。
その医院では、歯科衛生士の業務となるブラッシング指導などはわずかで、朝早くから夜遅くまで、同じ事を繰り返すだけの単調な日々でした。
それに加えて医院の中で歯科衛生士は私一人だけだったという事情から、向上心や歯科衛生士としての熱意が薄れていってしまったのです。
そんな中、気分を入れ替え新たな気持ちで出発をしようと、今度は学生時代からの漠然とした目標のない姿勢を反省し、学生実習で興味を持った口腔外科がある医院、先輩歯科衛生士がいて技術や知識を学んで身に付ける事ができる医院を選択しました。それが、現在の日本オーラルクリニックの院長である川合先生が口腔外科部長として在籍していた名城病院です。現在では、川合先生の歯科医院開業にあたり日本オーラルクリニックの歯科衛生士として働いております。」


稲垣 由起子
「私は卒業後、名城病院・歯科口腔外科に就職し、現日本オーラルクリニック院長(当時、歯科口腔外科部長)と出会い、歯科治療に対する考え方や姿勢、業績などにに感銘を受け、今後も院長の元で、さらに歯科衛生士としてステップアップしたい、医療人として、当たり前のことが当たり前にでき、一人の人間としても、成長したいと思い、院長が開業された日本オーラルクリニックに移り、初めて開業医での勤務を経験させてもらっています。」




「昔の古いインプラントが駄目になり、どこの口腔外科へ行っても難しいということで除去してもらえず、「食事が出来ない。」とお困りの患者さんがオーラルを受診されました。古いインプラントを除去し骨移植後、新たにインプラントを植える手術が行われました。その後、しっかり噛めるインプラントの歯が入ると、その患者さんから、食事ができる喜びを嬉しそうに話して頂けました。そんな瞬間が私にとってはかけがえのないものであり、清々しい達成感となっています。」


「オーラルには国の内外から患者さんがみえます。フライト時、世界のお客様に機内で自分の笑顔を与えたい。そのために口元を綺麗にしたいと。国外から1年半ほど通っていただいた患者さんがいらっしゃいました。抜歯や根治から始まり、歯周病治療、インプラントの埋入など基礎的な治療を十分に行なった後、審美性を心がけて補綴処置を終了させました。その後、日本にフライトした折には、今でもたびたびメンテナンスにいらっしゃいます。いつも素敵な笑顔で綺麗な白い歯が印象的なんですよ!自然に私たちも笑顔になります。そんな時、うちの治療技術はどこに出しても恥ずかしくない!と誇りに感じます。また、名城病院から先生や先輩衛生士たちとオーラルに移ってきて良かったと幸せに感じる瞬間でもあります。」




「当医院では最新の歯科CTやオペ室がある他、スタンダードプレコーションに基づいた充実した滅菌設備も揃っているため県外や国外からもインプラント手術を受けに足を運んでくださる患者さんもみえます。そんな素晴らしい職場で歯科衛生士として働くことができ、毎日幸せを感じています。
私は働く環境によって歯科衛生士としての自覚もまったく変わってしまうと思います。そのため、スタート時点がとても大切です。日本オーラルクリニックに興味をもたれた方は、是非一度当院に足を運んで見て下さい。お待ちしております!」



「当医院は歯科衛生士としての技術はもちろんですが、社会人として大切な事や接遇などさまざまなことを学べ、とても良い環境なので、私は毎日幸せを感じながら働くことが出来ております。
歯科衛生士として凄くやりがいのある職場なので、一度見学に来てみて下さい。」





医院の基本コンセプトである『Smile Total Design』 のもと、歯科衛生士としての三つの柱「歯科予防処置」「歯科診療補助」「歯科保健指導」を中心にすえ、十分な知識、技術の修得を目指します。初診の患者さん、治療中の患者さんへの詳しい診療内容について、ドクターの説明を繰り返し分かりやすく伝えたり、要望をドクターにフィードバックして治療がスムーズに行なわれ、患者さんの不安を受け止め、解消できるコ ・デンタルスタッフとしての共同動作の修得。治療終了後の患者さんが取り戻した「お口の健康と笑顔」を末永く保って頂けるよう、予防やメンテナンス時のサポート力と、ホスピタリティーあふれるコミュニケーションの能力など実践を通じて修得していただくシステムを構築しています。
又、社会人としての自律力、組織人として帰属意識を持ち、社会的役割を十分に認識し、社会貢献できる歯科衛生士を目指します。





1. 社会人として、組織人としての考え方の確立と自律的成長意欲の形成
2. 基礎知識、技術に基づいた、より高度な専門的知識、技術の取得
3. 医療人として、安全でエビデンスに基づいた医療の提供




1. ・接遇(患者さんへの対応、誘導等)
・整理、整頓、清掃、清潔の実践
・歯科衛生士生涯教育
・経営学
3. ・口腔内診査、スケーリング、SRP、FOPを通してのPの管理
・インプラントのメンテナンス
・審美歯科における、圧排、印象採得、咬合採得、TEK作製
・一般歯科における知識、補助、器具の受け渡し
・口腔外科手術における知識、補助、器具の受け渡し
・インプラント手術における知識、補助、器具の受け渡し
2. ・感染予防対策と滅菌法、消毒法
・薬品、薬剤の知識、取り扱い
・機械、器材の知識、取り扱い
・救急蘇生法
・診療室の環境整備





オーラルの衛生士として求めるられることはなんですか?

衛生士としての知識や技術ももちろん大切ですが、仕事に真摯に取り組む姿勢や、共に働くスタッフとの家族のような「絆」をもっていただけると嬉しいです。


応募から採用までの流れを教えて下さい。

書類選考(まず当院へ写真付き履歴書を郵送して下さい)
 ↓
面接・筆記試験(当院で行います)
 ↓
一日体験入社(実際に当院の仕事を体験していただきます)
 ↓
仮採用(3か月の間試用期間としてお互いの相性を確認していただきます)
 ↓
本採用

面接・筆記試験合否の連絡についてはその都度当院より1週間〜10日以内にさせていただきます。
また、見学のみも受け付けておりますので興味をもたれた方は、いつでもご遠慮なく当院までお問い合わせください。


新卒ではないのですが応募することはできますか?

既卒でもかまいません。当院で共に働く熱意があれば是非ご応募ください。



試用期間中、給料など待遇は本採用後と変わらないのですか?

試用期間中と本採用後では待遇面に多少の違いがありますので、詳しくはお問い合わせください。


平均年齢を教えて下さい。

院長以外のスタッフの平均年齢は20代半ばです。皆で和気あいあいと仕事しています。


一日の平均来院患者数を教えて下さい。

当院は完全予約制で、一人一人の患者様とじっくり向き合い治療しております。
30分程度で終了するメンテナンスの患者さんを含めても10人〜15人診るのが限界です。手術が入る場合は受付以外のスタッフは全員手術室に入っていますのでチェアサイドでの治療は行っていませんので、手術後数名程度です。


土日祝日以外にお休みはありますか?

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みがあります。きちんとお休みがとれるので、メリハリのある働き方ができます。
2010年度は土日の休みも含めて140日くらいの休みがありました。


結婚・出産後も続けることができますか?

当院で長く経験をつんだ方は、人間的にも衛生士としても素晴らしいものがあります。
ご自身の働く意思さえあれば、是非また一緒に働いていただきたいです。


服装・頭髪などに規則はありますか?

とくに型にはまった規則はありませんが、様々な患者様が来院されるため、医療人としてどなたにも好感される清潔感のある身だしなみを心掛けていただけるものと思います。


お問い合わせ・相談は無料です。お気軽にご相談ください。